アジア子ども基金

ホーム 団体・活動紹介 ブータン絵本ができました お問合せ

兵庫・岡山・広島・愛媛 の大雨被害に関して行動を起こします。

兵庫・岡山・広島・愛媛 の大雨被害に関して行動を起こします。
まずは、先遣隊 と後続のボランティアに分けて行動します。

比叡山の末寺の協力を得て、被災地に近いお寺を拠点にするつもりです。

興味のある人は、女男を問わず、ご連絡ください。
その時には、以下のことをしっかり書いて送って下さいね。

1.お名前(読みが難しい場合は、ふりがなも)
2.住所 (適材適所を図るため)
3.電話番号(できるだけケータイが望ましい)
4.学生の場合は、学校名や学部、何年生 社会人は仕事について
5.希望する時期、曜日、期間 なんでも要望があれば
ご自分の車での移動を希望する場合はその旨も書いてください。


ご連絡いただいた方から、こちらから詳細についてメールします。
上記1〜5が、書けていることが条件です。
どの災害に関しても、私どもは、10年は寄り添うことを信条に活動しています。
みなさんが、被災地に行きたいだけのボランティアはお断りします。
そういう人は、鉄道も通っていますので、自分で行けばよいのです。
これは、初心者お断りではありません。ボランティア未経験の方は、なお歓迎です。
一緒に勉強しながら成長しましょう。
毎回、すごく勘違いして参加する人がいます。
1.カレーできたからみんなで食べよう!と言うと、僕はボランティアですから、カップラーメンしか食べません。
(その方が迷惑なんだよ、またお湯沸かさないといけないから・・)

2.泥だらけになることがボランティアだと勘違いしている人。
こういう人は、事務的や、被災者の人に寄り添って聞き取りをしている人をバカにする傾向があります。
泥だしの仕事もありますが、それ以外の仕事もあるのです。

3.僕が、私が犠牲になっているので、皆さん良かったですね的な態度
こういう人は長続きしません。寄り添うというのは、ボランティアが上の立場ではだめです。
あくまでも横の立場です。逆の立場が分かるから、よろこんでボランティアさせてもらっているのです。

まだまだありますが、うちの団体は、沿革の時代を含め、
ベトナム難民支援に40年、タイの孤児院に36年、神戸の震災に23年、東北の被災地での活動は、既に7年 継続が力です。
一緒にできることから始めましょう。大したことはできなくても、できることから始めましょう

この件に関する連絡先 080-4709-2430 担当 加藤
ボランティアを調整する
ボランティアスタッフも同時募集中!!

この仕事を経験すると、全体が見えます。
もちろん、現場へも、何度も行くことができます。
ちなみに東北の現場も、ことによると海外の現場も・・・

是非、この機会に、チャレンジしてください。
たくさんの人があなたに感謝する仕事です。

この経験の後に、有給のスタッフへの登用があります。
最低期間は1か月〜3か月を限度にします。日時は自由に決められます。



世界 防災フォーラム 終了いたしました!

多くのご来場をありがとうございました。
詳細については、こちらをご覧ください
また、報告書をご希望の方は acfund2000@yahoo.co.jpまでご連絡ください。



学習サポート事業を行っています

子ども未来図書館では、子どもたちのための学習サポート支援事業を行っています。
活動に興味のある方はこちらをご覧ください



いしのまき 子ども未来図書館 オープン!!
おうちにある読まなくなった本をぜひ、ご寄贈ください!

アジア子ども基金では、東日本大震災以降、宮城県石巻市を中心に活動を続けてきました。
そして、この度、石巻市渡波地区を、子どもたちの声と笑顔でいっぱいにしたい、と思い
2013年10月に「子ども未来図書館」をオープンすることとなりました。

渡波(わたのは)地区は沿岸沿いの地域で、多くの水産工場や会社、家屋、
そして小学校・中学校・高校も被災しました。
このように大きな被害がありましたが、現在は学校の立て直しも始まり、
まもなく元気な子どもたちが戻ってきます!
これからの渡波を担う子どもたちの、未来のための図書館にしたいと思っています。

ぜひ、みなさまのご協力をお願いいたします!

ご寄贈いただきたい本
・絵本や児童書、マンガなど子どもが喜ぶ本(仕掛け絵本や図鑑なども大歓迎です!)
・参考書(子どもたちの自主学習にとても役立ちます!)
・単行本・文庫・新書(子どもと一緒に来るお父さん・お母さん、地域の方に喜んでもらえます!)

受け入れ不可能な本
・著しく汚れている、破れている、書き込みが多い本
・雑誌類
・アダルト等倫理的問題のある本

お問合せ・絵本送付先 アジア子ども基金
650-0022 神戸市中央区元町通2-4-5-102
TEL:050-1455-3998 E-mail:acfund2000[at]yahoo.co.jp HP:http://acf2000.org/

Copyrights (c) 2012-2013 all rights reserved.